経理派遣で活きる資格

経理派遣TOP >> 経理の派遣探しの基礎 >> 経理派遣で活きる資格

経理派遣で活きる資格

経理派遣の仕事は、派遣といえども人気の職種なので何らかの資格を持ってチャレンジした方が採用の可能性は高まります。ただ、準備をするにしても何の資格が有利になるのか事前に調べておかないと、資格勉強や取得した資格が無駄に終わってしまう恐れもあります。 そこで今回は、経理派遣で役立つ資格を考えてみたいと思います。

■経理派遣で生きる資格は簿記
結論から先に言いますが、経理派遣で生きる資格は間違いなく簿記になります。2級・3級でもかなりの効力を発揮します。 実際、経理派遣の仕事に就く前に行なわれるスキルチェックも、簿記3級ほどのレベルで出題されます。就業後の仕事も簿記3級程度の知識や技術が求められます。

もちろん簿記を持っていない人でもスキルチェックをパスすれば経理派遣の仕事はできます。ただ、条件のいい職場や30代以降など年齢的にマイナス点がある人材であれば、他人と比較して抜きに出る資格が必要です。 派遣に応募する際に自分をアピールする武器にもなるので、現状で無資格である場合は簿記3級を狙った方がいいと言えます。

■英語力なども評価される
簿記以外で何か評価される資格があるかと言えば英語力があります。TOEICや英検でそれなりの英語力があると、外資系企業での経理派遣で優先して採用してもられる可能性が高まります。

外資系企業での勤務は、奇麗なオフィスに外国人スタッフとの日常的なコミュニケーション、社内カフェテリアの利用など、日系企業ではなかなか味わえないメリットが与えられる場合が多いです。 狙う価値は高いので、TOEICで600点以上ある方は、英語力に不安があってもチャレンジしてみるといいかもしれません。英検で言えば準2級以上を持っていると評価してもらえるはずです。

■資格以上に実務経験は最強の武器になる
資格がなくても、実務経験があれば強い武器になります。人材を募集する企業も、実務経験のある即戦力を好むので、仮に簿記も英語力を証明する資格もOA系の資格も事務関連の資格も、とにかく何も持っていなかったとしても悲観する必要はありません。実務経験があるなら堂々とチャンレンジしてください。優先的に採用してもらえるはずです。 ただ、実務経験と資格がWであれば、鬼に金棒です。勤務態度次第では社員への誘いも出てくるかもしれません。

出産や育児で出世コースを離れてしまった女性にとっては、仕事人生で大逆転の可能性がある道でもあります。実務経験のある方は、せっかくなので資格取得の勉強を開始して、市場価値の高い人材に自分を引っ張り上げてください。輝かしい仕事人生の一歩を踏み出せるはずです。

経理派遣が多い!派遣サービス人気ランキング

  サービス名 対応エリア 詳細
テンプスタッフ 全国対応 詳細




Copyright (C) 2014-2018 経理派遣.com【※今すぐ見つかる経理の仕事】 All Rights Reserved.