経理派遣を辞めたい場合

経理派遣TOP >> 経理の派遣探しの基礎 >> 経理派遣を辞めたい場合

経理派遣を辞めたい場合

憧れの経理派遣の仕事に就いたとしても、何らかの事情で辞めなければいけない日がいつかくるはずです。 経理派遣は20代の若い女性が多い職場なので、このページを呼んでいる読者も女性が多いかと思います。20代、30代の女性であれば結婚や出産、育児などで仕事を辞めなければいけないタイミングもあるかと思います。あるいは配偶者の転勤で土地を離れなければいけない可能性も出てくるはずです。 そこで今回は経理派遣を辞めたい場合のスムースな手順を考えたいと思います。

■どれだけ遅くても辞める1カ月前には派遣会社の担当者に連絡する
経理派遣の仕事を辞めたい場合は、

1. 理想は3カ月前、遅くても辞める1カ月前に
2. 就業先の上司ではなく、派遣会社の担当者に


連絡を入れてください。その理由は下段で説明しますが、この方法を取れば誰にも迷惑を掛けずに仕事を辞められます。大手の人材派遣会社であれば、転居をしても転居先で同じ経理派遣の仕事を紹介してもらえるかもしれません。なるべく敵は作らない方がいいので、以下の方法を実践してください。

1:理想は3カ月前、遅くても辞める1カ月前に
正社員ではなく派遣という立場であっても、急な辞職は迷惑が掛かります。就労先にも穴を開ける結果になるので迷惑になりますし、就労先に皆さんを派遣する派遣会社にも迷惑が掛かります。 いろいろな事情があるかと思いますが、理想は3カ月前、遅くても辞める1カ月前には辞意を伝えておきたいです。

2:就業先の上司ではなく、派遣会社の担当者に
皆さんが就労先を辞めたいと思ったら、雇用先の上司ではなく派遣会社の担当者に辞意を最初に伝えてください。 毎日顔を合わせる相手は雇用先の上司ですし、心理的にも雇用先のメンバーと仲間意識が生まれてきます。辞めたいと思ったとき、どうしても雇用先の上司に伝えたくなるかと思いますが、正しい順序は派遣会社の担当者が先です。担当者がほどなく、雇用先の企業に辞意を伝言してくれます。 経理派遣の職員として派遣された皆さんの真の所属は人材派遣会社です。辞意は派遣会社に最初に伝える必要があるのです。

■雇用先を辞めても、派遣登録は継続しておくと便利
皆さんが経理派遣を辞めたとしても、派遣会社との契約は残ります。転居などを理由に辞めるなら、派遣会社の担当者に転居先の営業所や別の担当者を紹介してもらえる可能性もあります。 転居先ですぐに就業も可能になるかもしれません。就業先の経理派遣を辞めても、派遣会社の契約は解除しない方が便利です。契約の継続をお勧めします。

経理派遣が多い!派遣サービス人気ランキング

  サービス名 対応エリア 詳細
テンプスタッフ 全国対応 詳細




Copyright (C) 2014-2018 経理派遣.com【※今すぐ見つかる経理の仕事】 All Rights Reserved.