経理派遣のスキルチェック

経理派遣TOP >> 経理の派遣探しの基礎 >> 経理派遣のスキルチェック

経理派遣のスキルチェック

経理派遣の仕事は一般事務と違って特別なスキルが求められます。特別なスキルといっても簿記2級、3級程度ですが、書類作成、電話応対、書類送付などのルーティーンワークで終わる仕事ではありません。派遣といっても採用側は人材を事前にチェックします。

その一環というわけではないですが、経理派遣を希望する人に対しては、事前に人材派遣会社でスキルチェックが行われます。 スキルチェックと言われるとドキドキしてしまいますが、実際は経理スタッフとして最低限の能力を備えているかチェクする簡単な試験に過ぎません。 しかし、具体的にはどのような内容になるのでしょうか? 気になりますよね? そこで今回はスキルチェックについてまとめたいと思います。

■スキルチェックは人材派遣会社によって違う
大前提として覚えておきたいのですが、どの人材派遣会社に登録するかによってスキルチェックの内容は変わってきます。 例えば貸借対照表や損益計算書を作らされるスキルチェックもあれば、1カ月分の経費の仕訳をして終わりというテストもあります。名前を書いて仕訳を10個ほど行なえば登録完了という場合もあります。 総じて簿記3級程度の能力があればクリアできるレベルですが、短い時間で解かなければいけないというプレッシャーはあります。不安な人は簿記3級のテキストを繰り返し復習して対策を取っておくと安心かもしれません。

スキルチェックでいい点数を取ると、その後に紹介される案件も変わってくるという話もあります。高得点者の方が優先して大きな仕事を紹介してもらえる仕組みがある以上、頑張って高い点数を取りたいです。 ただ、スキルチェックで失敗しても後日再テストを設けてくれる人材派遣会社もあるので、それほど悲観しないでください。

■優先的に仕事を紹介してもらえる点数は?
スキルチェックのテストが行われる以上、点数が出ます。合格点はどのくらいなのでしょうか? 一部の関係者が言う話では、100点満点中70点以上を取れば経理派遣の仕事を制限無く紹介してもらえるそうです。 仮に仕訳のテストだとすれば10問中7問正解するイメージです。20問出れば14問の正解でクリアです。内容そのものもそれほど難解ではないので、緊張さえしなければ問題はないかと思います。

それでも不安な場合は、幾つかの人材派遣会社に登録をして複数のスキルチェックを受けた方がいいかもしれません。 人材派遣の会社によってスキルチェックも違うので幾つか登録をしてみて、簡単にクリアできる会社を探した方がいい仕事を回してもらえる可能性が高まるからです。頑張ってください。

経理派遣が多い!派遣サービス人気ランキング

  サービス名 対応エリア 詳細
テンプスタッフ 全国対応 詳細




Copyright (C) 2014-2018 経理派遣.com【※今すぐ見つかる経理の仕事】 All Rights Reserved.