扶養範囲内で働ける経理派遣の求人

経理派遣TOP >> 条件別の経理派遣の求人 >> 扶養範囲内で働ける経理派遣の求人

扶養範囲内で働ける経理派遣の求人

経理派遣は、女性の多い仕事です。中高年を歓迎する企業もありますが、基本的には20代、30代の若い女性が活躍している職場が多いです。 その年代の女性であれば結婚をしている可能性も高く、既婚であれば扶養家族としてご主人の収入で生活している人がほとんどだと思います。

ただ、扶養家族の立場でありながら年間で一定の金額以上(103万円以上)を稼いでしまうと、税金などで損をする場合があります。その状況を恐れて、扶養範囲内の金額で働きたいと考えている女性は実際に多いかと思います。 経理派遣は通常のアルバイトやパートと違って時給が高いので、気が付けば年間の限度額103万円を簡単に超えてしまいます。そこで今回は、扶養範囲内で働ける経理派遣の探し方を考えたいと思います。

■扶養範囲内で働ける経理派遣は人材派遣会社と相談しながら探す
基本的に経理派遣は派遣の仕事なので、人材派遣会社に登録をして仕事を紹介してもらう必要があります。収入を扶養家族の範囲内で抑えたい場合は、派遣会社の担当者にその意思を伝えてください。 何も言わないで仕事の紹介をお願いすると、月曜日から金曜日勤務、土日祝日休みのフルタイム経理派遣を紹介されます。仮にその仕事の時給が1,900円で1日8時間の労働をしたとしたら、

1日8時間×1,900円=15,200円
15,200円×5日(1週間)=76,000円
76,000円×4週=304,000円
304,000×12カ月=3,648,000円

という計算になり、年収で103万円の壁を簡単に越えてしまいます。年間103万円の壁を越えないためには週に5日などフルタイムではなく、週に1日という出勤日や、週に2日、3日でも1日の出社時間が5時間など時短で働かなければいけません。

ただ、短い勤務時間でも構わないという企業を特別に探す必要があるので、派遣会社の担当者に直接お願いして、 「扶養範囲内で働ける経理派遣の仕事を教えてください」 と率直にお願いしなければなりません。担当者は自社が抱える求人の中から条件に合った求人を探して提示してくれます。仮に現状で求人が無ければ、求人が入り次第メールや電話で連絡を入れてくれるようになります。もしくはフルタイムで経理派遣の求人を出している企業の採用担当者に、週1日や時短での勤務は不可能か確認してくれるはずです。

いずれにせよ派遣会社の担当者の能力が重要になってきますし、派遣会社の保有求人数も重要になってきます。最初に登録した派遣会社で仕事が無かったとしたら、求人が出るまで待つ手もありますが、他の派遣会社に登録をして求人が出ていないかチェックしてもいいです。 派遣登録は無料なので、積極的に動いてみてください。

経理派遣が多い!派遣サービス人気ランキング

  サービス名 対応エリア 詳細
テンプスタッフ 全国対応 詳細




Copyright (C) 2014-2018 経理派遣.com【※今すぐ見つかる経理の仕事】 All Rights Reserved.